東京外為:ドルが伸び悩み、米先安観修正もサブプライム懸念が重し

午前の東京外国為替市場ではドルが伸び悩 み。対円では1ドル=113円台前半と、前週末に付けた11月初旬以来の高値、 113円60銭(ブルームバーグ・データ参照、以下同じ)からややドルが水準を 切り下げている。物価指標の予想を上回る伸びを受け、米追加利下げ観測が後 退する中、米金利の上昇がドルを支える一方、米景気の先行き不安やサブプラ イム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題に絡んだ金融機関の損失拡大懸 念が根強く、ドルの上値では持ち高調整の売りが出やすい。

新生銀行キャピタルマーケッツ部の政井貴子部長は、前週末は米経済指標 が予想よりも悪くなかったということで、年末にかけてドルの送金需要も見込 まれる中、それまでドルが売られ過ぎていた分の買い戻しが入ったと説明。た だ、ドル安の流れが変化したと判断するのは「時期尚早」で、今週は米金融機 関の決算や米指標に対する市場の反応を見ながら、「夏から引きずっているサ ブプライムの余韻を図る感じになる」とみている。

インフレ加速で米利下げ観測後退

米労働省が14日に発表した11月の米消費者物価指数(CPI、季節調整 済み)は前月比0.8%上昇と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト予想の中央値(同0.6%上昇)を上回り、2005年9月以来最大の上昇率とな った。

また、米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した11月の米鉱工業生産指 数は前月比0.3%上昇で、エコノミスト予想の中央値(同0.2%上昇)も上回り、 11月の鉱工業設備稼働率は81.5%と前月の81.4から上昇した。

CPIの上振れを受け、14日の米国債相場は続落。10年債利回りは4.23% と1カ月ぶりの高水準となり、2年債利回りも前日比約6ベーシスポイント(b p、1bp=0.01ポイント)高い3.30%へ上昇した。

シカゴ商品取引所(CBOT)のフェデラルファンド(FF)金利先物市 場の動向によると、1月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25ポイント の追加利下げが実施される確率は80%となっている。1週間前は96%だった。 また、同会合で金利が据え置かれる確率は20%。1週間前はゼロだった。

一方、利下げ期待の後退から14日の米国株式相場は下落。バンク・オブ・ アメリカ(BOA)やJPモルガン・チェース、シティグループを中心に金融 株は4日続落となった。

ドルの買い戻し先行

米金利の上昇を背景に14日の海外市場ではドルの買い戻しが活発化し、対 円では一時、1ドル=113円60銭と11月7日以来の水準までドル高が進行。対 ユーロでもドル買いが進み、週明け早朝の取引では一時、1ユーロ=1.4400ド ルを突破し、1.4382ドルと10月30日以来、約1カ月半ぶりのドル高値を付け る場面も見られた。

三菱UFJ証券クレジット市場部為替課長の塩入稔氏は、米国の物価関連 指標を受けて、債券市場では行き過ぎた金利先安観が修正されたとした上で、 「季節的にレパトリエーション(自国への資金回帰)などに伴うドル買いが出 やすい」といい、ドルの下値を攻める機運はいったん後退していると指摘する。

もっとも、「インフレ懸念が株安につながっている国の通貨が積極的に買 い進められるとは考えにくい」(塩入氏)との指摘もあり、ユーロ・ドルは1.43 ドル台を付けた後、1.44ドル台前半までドルが反落。1ドル=113円台半ばで 週明けの取引を開始したドル・円も一時、113円09銭までドルが伸び悩む展開 となっている。

米指標や金融機関決算で波乱も

米金利の先安観が後退する中、米国では今週、あす以降に住宅着工や7- 9月期の国内総生産(GDP)確報値、個人消費支出などの経済指標が発表さ れる。また、先週に続き、米金融機関の決算発表も予定されており、内容次第 では米経済の減速懸念や信用不安が再燃し、ドルの買い戻し基調に水を差す可 能性もある。

新生銀の政井氏は、「1カ月物のLIBOR(ロンドン銀行間貸出金利) も5%を切ってきており、期末越えの資金需要など少し落ち着いてきた部分が あり、金利も為替も少し緊張感が緩んだ感じになっている」と指摘。その上で、 米金融機関の決算で、「ある程度悪いものが出たときの反応が過敏になってい ないかどうか、すなわち円があまり買われない動きになるかどうかを確認した い」と言う。

--共同取材 加藤有明 Editor:Norihiko Kosaka,Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hirokokomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry

+852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE