みずほFG:米でCDOのトレーディング・組成停止-市場混迷で(2)

みずほフィナンシャルグループは今週、 米国で資産担保証券(ABS)や高利回りの企業融資を基にした債務担保証券 (CDO)のトレーディングおよび組成業務を停止した。みずほの広報担当セ ス・マーティン氏が明らかにした。

これにより米州仕組み債責任者のアレクサンダー・レケダ氏と債券トレー ディング責任者パオロ・トルティ氏を含む5人が解雇された。レケダ氏とトル ティ氏のコメントは得られていない。

米住宅ローンのデフォルト(債務不履行)拡大に伴い、格下げが相次ぎ、 銀行の評価損が過去最大規模に膨れ上がっており、CDOの売り出しは低迷し ている。

マーティン氏は「仕組み債商品をめぐる世界的な市場環境が変化したため、 みずほ証券は米国で資産を担保にしたCDOやローン担保証券(CLO)に関 連する業務活動を停止した」とのコメントを読み上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE