米シティグループのSIV救済、減配につながる恐れも-CIBC

CIBCワールド・マーケッツは14日 付の顧客向けリポートで、米シティグループが傘下のストラクチャード・イン ベストメント・ビークル(SIV)7本の救済に乗り出したことについて、資 本力を「さらに弱める」可能性があると指摘。減配を実施せざるを得なくなる との見方を示した。シティは13日、580億ドル(約6兆5528億円)の債務 引き受けを発表した。

メレディス・ホイットニー氏らCIBCのアナリストは「シティの問題は 資本がすでに少なくなっていることだ」とした上で、債務引き受けにより「増 資や資産売却、減配を実施するよう圧力が高まるのは必至だ」との考えを示し た。投資判断は「セクターアンダーパフォーム」。

英銀HSBCホールディングスや仏銀ソシエテ・ジェネラル、独銀Wes tLBも、傘下SIVの救済に乗り出している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE