東穀取:ザラバ取引システムを1月4日から稼働-コーヒーと粗糖市場

東京穀物商品取引所は14日、2008年1月 4日からコーヒー生豆(アラビカ種・ロブスタ種)と粗糖市場でザラバ(複数 約定値段)取引システムを稼働すると発表した。浜田英俊常務が同日、記者会 見で明らかにした。

当初、10月1日付で現在の板寄せ(単一約定値段)方式からザラバ方式に 移行する予定だったが、稼働テスト段階で価格情報トラブルが生じたため、導 入が延期されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE