英首相:信用収縮は世界経済への「警鐘」-米欧中銀の協調行動は評価

ブラウン英首相は13日、世界の金融市場に 影響を及ぼしている信用コスト上昇が金融業界の透明性向上に向けた促進剤の役 割を果たすとともに、信用格付け会社の在り方を変えるだろうとの認識を示した。

ブラウン首相はこの日、議会での質疑応答で「世界経済への警鐘だ」と述べ、 「今ある金融機関の状態は十分に良好とはいえず、これらの改革が私の取り組む べき課題だ」と語った。

イングランド銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)、欧州中央銀行(EC B)など5つの主要中銀は12日、世界経済への影響が懸念されている信用収縮 を緩和するため、協調して大量の資金供給を実施すると表明した。国際的な協調 資金供給としては、米同時テロが発生した2001年9月11日以来最大。ブラウン 首相はこの協調行動について「大きな前進だ」として評価する姿勢を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE