米ニューズの買収をDJ株主が承認-効果表れるのは2010年末以降か

米メディア大手ダウ・ジョーンズ(DJ) の株主は13日、同業の米ニューズ・コープが同社を52億ドル(約5840億円) で買収する計画を承認した。この計画が正しい判断だったことをニューズのル パート・マードック会長兼最高経営責任者(CEO)が証明できるのは2010年 末以降になる可能性がある。

米ガムコ・インベスターズのファンドマネジャー、ラリー・ハバーティ氏 は、その時までにはニューズがDJの純キャッシュフロー(税引き前)を現在 の2倍の6億ドルに増やすことができるはずだと指摘。米ソレイル・セキュリ ティーズのアナリスト、ローラ・マーティン氏も、2009年にはニューズがダウ の利益にプラス効果をもたらし始めるとの見通しを示す。

ハバーティ氏は、ニューズのダウ買収は「短期的な戦術ではない」と指摘。 「マードック氏の経営目標には満足している。ただ達成までには3年を要する ということだ」と語った。

ニューズの広報担当テリ・エベレット氏は株主の承認前に、買収完了は承 認直後になると説明。それ以上のコメントは控えていた。

同社の13日株価終値(クラスA株)は、前日比10セント安の20.70ドル。 年初から12日までの騰落率はマイナス3.2%だった。ダウは同1セント高の

59.98ドル。

-- Editor: Rob Golum, Jennifer Sondag

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Gillian Wee in New York at +1-212-617-3318 or gwee3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jennifer Sondag at +1-212-617-2716 or jsondag@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE