【起債予定】小田急、オリックス、国民公庫、三菱東京UFJ、NTT

更新日時

複数の証券会社や発行体の担当者による と、11日以降に以下の国内普通社債(SB)、円建て外債(サムライ債)、財 投機関債の起債が予想される。格付け会社名は、R&Iが格付投資情報センタ ー、JCRは日本格付研究所、S&Pがスタンダード・アンド・プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

小田急電鉄(9007)がSBの発行を予定している。個人向けで、発行額は 150億円(予定)で年限は3年。申込期間は15日から29日まで。主幹事は、 大和証券SMBCが務め、11日の条件決定を予定している。格付けは、 S& PがA-、R&IがA+、JCRがAA-としている。

オリックス(8591)がSBの発行を予定している。個人向けで、発行額は 150億円(予定)で年限は2年。申込期間は16日から29日まで。主幹事は、 日興シティグループ証券が務め、15日の条件決定を予定している。格付けは、 ムーディーズがBaa1、S&PがA-、R&IがA+、JCRがAA-とし ている。

三菱東京UFJ銀行(8315)が国内SBの発行を準備している。3年債、 5年債の2本で、発行額は各500億円程度とみられ、主幹事は三菱UFJ証券 が務める。格付けは、ムーディーズがAa2、S&PがA+、R&IがA+、 JCRがAAとしている。今週末にも条件決定する可能性がある。

みずほコーポレート銀行(MITZ)が国内SBの発行を準備している。年限 は5年で、発行額は1500億円程度とみられる。主幹事は、みずほ証券が務め る。格付けは、ムーディーズがAa2、S&PがA+、R&IがA+、JCR がAA-としている。今週末にも条件決定する可能性がある。

新日本製鉄(5401)がSBの発行を準備している。6年債、10年債の2本 建てで、主幹事では、6年債が大和証券SMBCとみずほ証券の共同主幹事、 10年債が三菱UFJ証券、日興シティグループ証券の共同主幹事。格付けは、 ムーディーズがAa2、S&PがA+、R&IがA+、JCRがAA-として いる。今週末にも条件決定する可能性がある。

NTT(9432)がSBの発行を準備している。年限が10年の長期債で、 共同主幹事に、三菱UFJ証券(事務)、大和証券SMBC、メリルリンチ日 本証券を指名した。発行額、発行時期は未定。格付けは、ムーディーズがAa 1、S&PがAAとしている。

●円建て外債(サムライ債)

韓国の大手自動車メーカーの金融子会社の現代キャピタル・サービシズが サムライ債を発行する予定。2年債(固定利付債)が250億円(予定)、2年 債(変動利付債)が50億円の2本建てで、早ければ17日にも条件決定する見 通し。変動利付債は、利率が6カ月円LIBOR(ロンドン銀行間取引金利) に連動して決まる。主幹事は、大和証券SMBC、JPモルガン証券、UBS 証券が共同で務め、格付けは、JCRがA-としている。

ルノーがサムライ債の発行を準備している。3年債(固定)、3年債(変 動)、5年債(固定)の3本建て。主幹事は、JPモルガン証券、三菱UFJ 証券が共同で務める。格付けは、ムーディーズがBaa1、S&PがBBB+、 R&IがA、JCRがAとしている。1月中に条件決定する見通し。

●財投機関債

国民生活金融公庫(NLFZ)が財投機関債の発行を準備している。2年債、 5年債の2本で、発行額は各200億円程度。主幹事は、野村証券、日興シティ グループ証券が共同で務める。格付けは、R&IがAAA、JCRがAAAと している。今週にも条件決定するもよう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE