【個別銘柄】不動産、三菱UFJ、パク24、東スタ銀、IHI、任天

14日の日本株市場における主な材料銘柄の 動きは次の通り。

不動産株(8801、8802、8830など):三井不動産が4.8%安の2505円、三 菱地所は4.8%安の2600円、住友不動産は4.7%安の2965円とそろって大幅安。 東証1部の値下がり率上位にも、ゼファー(8882)やサンシティ(8910)、藤和 不動産(8834)など不動産株が並ぶ。新築分譲マンションの供給戸数が大幅に減 少しており、業績不安が広がった。日本銀行が取引開始前に発表した12月調査 分の企業短期経済観測調査(短観)によれば、業種別の業況判断DIで不動産は 足元の数値が37と、前回9月調査から13ポイント悪化。先行き見通しも27と、 10ポイントの低下が見込まれていることも重しとなった。東証業種別指数の不 動産指数は4.5%安の1575.12で、33業種中で下落率1位。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):4.8%安の1074円と大幅に 3日続落。HSBC証券が13日付で、投資判断を「オーバーウエート」から 「アンダーウエート」に、2段階引き下げた。日銀短観の業況判断が予想を下回 ったことを受け、国内の景況感の鈍化懸念から、銀行株は総じて軟調な展開を強 いられた。みずほフィナンシャルグループ(8411)と三井住友フィナンシャルグ ループ(8316)もそろって続落。

パーク24(4666):9.8%安の999円と大幅に3日続落。東証1部の値下 がり率首位。2006年施行の道路交通法の改正による押し上げ効果が一巡し、07 年10月期連結経常利益はその前の期に比べて微増にとどまった。今期も販売管 理費の増加から利益は伸び悩む見通しで、業績期待感が後退した。

東京スター銀行(8384):8.9%高の34万2000円と急反発。筆頭株主であ る米投資ファンドのローンスターが進めている株式売却の交渉が、優先交渉権を 持つ投資ファンドのアドバンテッジ・パートナーズとの間で大詰めを迎えたと一 部で報じられ、これを手掛かりに買いが集まった。東証1部の上昇率で、シンキ (8568)の12%、IHI(7013)の9.8%に次ぐ3位。

IHI(7013):9.8%高の224円と急反発。今期(2008年3月期)の中間 期連結純損益が373億円の赤字になったと、午後2時に発表した後に一段高とな った。前期(07年3月期)の連結純損益は中間期が101億円の赤字、通期が46 億円の赤字に訂正した。エネルギー・プラント事業では長期大規模工事のコスト 増大や計画利益減少による採算悪化が集中的に発生するなどで巨額の営業損失が 発覚、大規模な前期決算訂正や今期予想修正を余儀なくされる事態となった。

インテックホールディングス(3819):6.5%高の1679円と、3営業日ぶり に急反発。情報サービス事業の競争力を強化するため、同業のTIS(9751)と 経営統合すると13日に発表。株式移転比率が、前日終値ベースで比較してイン テクH株に10%強のプレミアムが乗った格好で、買いが先行した。規模拡大に よるシナジー効果に期待もある。TISは4日続落で、4%安の2185円で終了。

ダイキン工業(6367):5.2%高の6080円と3日ぶり急反発。一時6130円 まで買われ、上場来高値を更新。欧州や中国などでの積極的な先行投資が、今後 結実していくとの期待が高まっている。JPモルガン証券は14日付の投資家向 けメモで、「追い風が続く、同社の積極経営の成果が開花する局面」(望月誠幸 アナリスト)が来たと指摘、2010年3月期の連結営業利益予想を1680億円から 1900億円に引き上げた。目標株価は、従来の6100円から6500円に修正。

任天堂(7974):0.6%高の6万5000円と6営業日ぶりに小反発。調査会社 NPDグループの13日の発表によると、11月の米家庭用ゲーム機販売は、任天 堂の「Wii」の販売台数が98万1000台となり、1位だった。Wiiの部品を 手掛けるとされるミツミ電機(6767)は2.4%高の3890円と5日ぶり反発。

アインファーマシーズ(9627):6.8%高の1655円と大幅続伸。積極的なM &A(企業の合併・買収)策を展開し、地方の有力調剤薬局チェーンを傘下に収 めている。買収先2社の収益も寄与し、07年10月中間期は80%の営業増益を実 現した。通期(08年4月期)の上振れ期待が高まり、投資家の買いが入った。

フォーサイド・ドット・コム(2330):11%高の3540円と急反発。14日の 午前9時に、2007年12月期の連結最終損益が1億円の黒字になにそう(従来予 想は5000万円の黒字)と発表。前期は650億円の赤字だった。国内のコンテン ツ事業で赤字幅が縮小するほか、米子会社の買収に関連して計上していた未払い 金を支払う必要がなくなった。

東海カーボン(5301):一時3.4%高の1093円まで上昇。主力の電炉向け 黒鉛電極が韓国向けなど輸出中心に伸び、今通期(2007年12月期)の連結業績 が従来予想から上振れする見通しと一部報道で伝わり、買いが先行した。みずほ インベスターズ証券の大島守雄アナリストは、「事業の3本柱である電極、ファ インカーボンなど特殊炭素製品、カーボンブラックはいずれも堅調に推移してお り、収益環境に死角はない」と指摘。ただ、終値は0.5%安の1052円と失速。

メガネスーパー(3318):5.5%安の614円と3日ぶり大幅反落。価格表示 が均一な低価格専門業態「ワンプライスショップ」が台頭し、眼鏡業界で低価格 競争が激化している。2007年10月中間期連結最終損益が赤字に転落したことで、 収益環境の厳しさが再認識された。

アートネイチャー(7823):7.9%安の1211円。1201円まで下げ、年初来 安値を更新。11月の月次売上高が前年同月比4.2%減と2カ月連続で減少した。 男性用のオーダーメードかつらが前年同月比18%減とマイナス幅が目立った。

トッキ(9813):20%高の614円と急反発。キヤノン(7751)が、トッキに 対して実施していたTOB(株式公開買い付け)が成立したと13日に発表。キ ヤノンの買い付け予定株数307万2700株に対し、732万3520株の応募があり、 キヤノンは全株を買い付ける。併せてトッキはキヤノンを引受先に1420万株の 第三者割当増資を実施。キヤノンの保有比率は、議決権ベースで64.12%となる。

理研電線(5808):21%高の166円。古河電気工業(5801)が子会社の理研 電線を完全子会社化すると発表。理研線1株に古河電工0.35株を割り当てる株 式交換により、08年4月1日付で現在保有していない全株式を取得する。株式 交換比率にさや寄せする動きとなっている。この株式交換で古河電工は272万 1503株、株価終値換算で13億円規模の新株を発行する。古河電工は1.5%安の 469円と3日続落。

ラックホールディングス(3857):3.8%高の325円と反発。発行済み株式 総数の5.66%に当たる160万株を上限に自社株買いを実施すると発表。需給改 善期待を誘った。買い付け期間は12月14日から2008年3月31日まで。

アステラス製薬(4503):1%高の4980円と3日ぶり反発。13日開催の 「研究開発状況説明会」で、大型化が期待される開発中新薬「YM150」(開発 コード名)の臨床試験(治験)第2相(フェーズ2)の解析データを公表した。 直接的な比較はできないものの、先行薬を上回る効き目を示せなかったため、積 極的に買い進む向きは限定された。

ノーリツ(5943):1.6%高の1565円と4日ぶりに反発。米系投資ファンド のスティール・パートナーズは11月30日、投資先のノーリツに企業価値向上へ の提言書を提出した。営業利益率や自己資本利益率が同業他社より劣るとして、 不採算事業のシステムキッチン・バスからの撤退と主力温水器事業への集中、自 社株取得による過剰資本解消などを提案。スティールがサイトで13日に公表。

シャープ(6753):0.3%高の1979円と続伸。薄型大画面テレビに使う液晶 パネルの価格上昇が続いていると、14日付の日本経済新聞朝刊が報じた。米国 の年末商戦がひとまず順調なスタートを切ったことや、テレビ各社が来夏の北京 五輪へ向けた需要増に備え、パネルの調達を活発化してきたという。

キッコーマン(2801):2%高の1535円と3日ぶり反発。タイ工場で「デ ルモンテ」ブランドの加工食品を本格生産すると14日付の日本経済新聞朝刊が 報道。アジアでのデルモンテ事業は米社からの仕入れ販売が中心だが、今後は自 社工場による生産を拡大させて利益率を高める考えという。

オー・エイチ・ティー(6726):ストップ安となる2万円(17%)安の9万 5000円で比例配分。過年度の決算について修正を要する可能性が判明したと発 表。過年度決算の確認や調査を行う必要から、14日に予定していた07年10月 中間決算発表が遅延する見込み。同時に中間期連結純損失が5億2100万円(従 来1億9700万円)へ拡大すると発表したが、同数値も現時点での予想値であり、 再修正が必要な場合は開示するとしている。

ザ・パック(3950):1.5%高の1800円と4営業日ぶりに反発。07年12月 期末の配当予想を17円から20円(年間では34円から37円)へ引き上げた。株 式還元のため、創立55周年記念配当3円を加える。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE