11月米生産者物価指数:前月比3.2%上昇、コア指数0.4%上昇

(エコノミストのコメントを追加します)

【記者:Bob Willis】

12月13日(ブル-ムバ-グ):米労働省が13日に発表した11月の生 産者物価指数(PPI)全完成品は前月比3.2%上昇。34年ぶりの大幅な伸 びとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は

1.5%上昇だった。前月は0.1%上昇だった。食品とエネルギー価格を除いた コア指数は0.4%上昇(前月は変わらず)と、2月以来の高い伸びとなった。 市場予想は0.2%上昇だった。

ナショナル・シティー(クリーブランド)のエコノミスト、ライアン・リ ード氏はPPIの上昇について「これから米連邦公開市場委員会(FOMC) が注意すべきものだ。過去数カ月、FOMCが積極的に利下げを進めていない のはこれが理由だ」と語った。

前年同月比でみると完成財PPIは7.2%上昇(前月は6.1%上昇)、コ アPPIは2%上昇(前月は同2.5%上昇)した。

エネルギー価格は14.1%上昇(前月は0.8%下落)と過去最高の上昇率 となった。ガソリン価格も34.8%上昇と過去最高を記録した。PPI統計は 13日を含む週の火曜日時点の数値が集計される。エネルギー価格は11月前半 に高騰した。

食品価格は前月比変わらず。消費財は4.0%上昇した。

中間財価格は前月比3.7%上昇(前月は0.1%上昇)だった。前年同月比 では8.1%上昇だった。食品とエネルギーを除くコア中間財価格は前月比で

1.0%上昇(前月は0.1%上昇)した。前年同月比では3.3%上昇。

原材料価格は前月比で8.7%上昇(前月は2.4%上昇)

資本財価格は前月比0.3%上昇、コンピューター価格は2.4%下落(前月 は1.3%下落)した。

乗用車価格は前月比0.6%上昇(前月は1%上昇)した。ライトトラック は2.3%上昇(前月は2.7%下落)した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE