アルセロール・ミタル:中国東方集団の残りの未保有株公開買い付け

世界最大の製鉄会社、オランダのアルセロ ール・ミタルは13日、中国の鉄鋼メーカー、中国東方集団を買収することで合 意したと発表した。ミタルは買収により、急速に拡大する中国の鉄鋼市場進出の 足掛かりを得る。東方集団は少なくとも総額186億香港ドル(約2670億円)と 評価されることになる。

アルセロール・ミタルの発表資料によれば、東方集団の残りの未保有株に対 する公開買い付けは1株当たり6.355-6.826香港ドル。ミタルは保有率を28% から73.13%に上げる予定だという。

買収により、アルセロール・ミタルのラクシュミ・ミタル最高経営責任者 (CEO)は外資規制を回避できる可能性がある。

ミタルCEOは発表資料で、「高成長を遂げている中国市場でわれわれの立 場を強化することが、当社の戦略の要点の1つだ」と述べた上で、「リーダーシ ップと質、持続力を重視することで東方集団をこの分野でトップ企業に育てる」 考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE