米財務長官:保護貿易主義と戦う必要確認-米中戦略経済対話が閉幕

ポールソン米財務長官は13日、米中両国 が国内の保護貿易主義と戦う必要があるという点で合意したことを明らかにし た。同長官は3回目となった米中戦略経済対話について、「建設的だった」と 述べた。

ポールソン長官は北京近郊で行われていた米中戦略経済対話の閉会に当た り声明を発表し、「米中両国は世界の経済成長の主要なけん引役であり、互い の成功から恩恵を得ている」と指摘。「また、両国はともに国内の経済ナショ ナリズムや保護主義と戦う必要性を認識している」と語った。

中国の安全性に問題のある製品の輸出や貿易黒字拡大を受けて、両国間の 緊張は高まっており、米議会では中国に対する制裁を求める声が強まっている。 ポールソン長官は12日、貿易不均衡是正につながるような人民元上昇ペースの 加速容認に中国が迅速に動く公算は低いとの見方を示唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE