香港株(午前):下落、米利下げ幅に失望感-HSBCや建設銀が安い

午前の香港株式相場は下落。米金融当局が、 経済成長が減速しているとの見解を示しながらも利下げ幅を0.25ポイントと したため、失望感が広がった。金融のHSBCホールディングス(5 HK)が安 い。

富昌証券(フルブライト・セキュリティーズ)のゼネラルマネジャー、フ ランシス・ルン氏は「米国のリセッション(景気後退)への懸念が世界の株価 を押し下げている」と話した。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

676.52ポイント(2.3%)安の28550.32。ハンセン中国企業株(H株)指数は

2.7%安の17023.88。

HSBCは1.7%下落した。中国建設銀行(939 HK)と不動産の中国海外 発展(688 HK)もそれぞれ2.8%、5%下落。中国人民銀行が商業銀行に不動 産融資の基準厳格化を指示したことが嫌気された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE