FPの中村氏:市場環境不透明でもインフレ対策の資産運用必要

独立系ファイナンシャル・プランナー(F P)の中村宏氏は、ブルームバーグ・ニュースのテレビインタビューで、冬のボ ーナスの運用について語り、サブプライム・ローン問題の影響で市場が不安定で はあるが、石油製品や食品が値上がりしていることから、インフレに備えた資産 運用が必要だと語った。主なコメントは次の通り。

今回のボーナス投資のポイント:

「半年前と違うのは、物価上昇の兆しが出ていることだ。インフレに対抗す るには金利の低い預貯金では十分でない。生活を守る上で積極的な資産運用が必 要」

個人投資家の投資をみていて感じること:

「投資に振り向けられる資金を、把握できていない人が多い。市場の動向だ けで決めるのではなく、目安として今後5年間に必要な資金を見極め、その上で 余剰資金を積極的な運用に向けてほしい」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE