米財務次官:政府は市場の革新奨励、「行き過ぎは監視」-均衡点探る

スティール米財務次官(国内財政担 当)は12日、ブルームバーグの取材に応じ、政府は金融サービスでの新商品 販売を認可するとともに、不正行為を阻止するための「スピードバンプ(自動 車を減速させるための路面の隆起)」となる規制を強化することで均衡を図っ ていると述べた。

スティール財務次官は、「総じて、イノベーション(革新)とは非常に力 強い前向きな要素だ。イノベーションを奨励する一方、適切なスピードバンプ や点検作業を施し、行き過ぎに気をつけながら、イノベーションがもたらす恩 恵を享受できるよう均衡を図らなくてはいけない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE