露ルクオイル:石油や天然ガス販売、09年にルーブル建てに変更も

ロシア最大の民間石油会社、ルクオイルの レオニード・フェドゥン副社長は12日、ドル安を背景に、原油や天然ガスのル ーブル建てでの販売を2年以内に開始する可能性があることを明らかにした。

フェドゥン副社長はニューヨークでインタビューに応じ、「ルーブル建てで の決済は一段と魅力的になっている」と指摘。「ロシア国営の天然ガス会社ガス プロムもルーブル建ての契約の導入を検討しており、銀行の体制が整えば、ロシ ア企業は技術的には2009年までにそれを実現できるだろう」と述べた。

今年に入ってドルはユーロに対して10%下落しており、ドル建てを採用し ている産油国の輸出品の価値は目減りしている。ロシア企業は経費をルーブルで 負担しているため、対ルーブルでのドル安進行がロシア企業の収益を圧迫してい る。

ルーブルはニューヨーク時間午後1時32分(日本時間13日午前2時32 分)現在、1ドル=約24.43ルーブルと、同副社長の発言前の約24.46ルーブル から上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE