欧州株:上昇、中銀の流動性協調供給を好感-HBOSなど銀行株高い

欧州株式相場は上昇。米金融当局をはじめ とする欧米の中央銀行5行が短期金融市場で高まる圧力に対処するため、銀行シ ステムに資金を供給すると発表したことが支援材料となった。

英住宅金融大手のHBOSと、イタリアのモンテ・デイ・パスキ・ディ・シ エナ銀行(モンテパスキ銀行)が高い。企業買収の観測を背景に、スイスの化学 メーカー、クラリアントが買われた。原油相場の上昇を受けて、ロイヤル・ダッ チ・シェルとスタトイル・ハイドロも上昇。

ダウ欧州株価指数は前日比0.3%高の374.75で終了した。ダウ欧州50種株 価指数は0.5%高、ダウ・ユーロ50種株価指数は0.4%上昇した。

米連邦準備制度理事会(FRB)は、入札を通して市場に資金を供給すると ともに、相互通貨協定(スワップ協定)に基づき240億ドルの流動性を供給する と発表した。この措置は、欧州中央銀行(ECB)ならびにイングランド銀行、 カナダ銀行、スイス国立銀行と協調して実施される。

ストアブランド・アセット・マネジメント(オスロ)で71億ドル相当の資 産運用に携わるエスペン・ファーネス氏は、中銀の措置について「極めて明るい 材料だ」と指摘。「短期金融市場では流動性が欠けていた。今回の措置はさらに 均衡を回復するのに役立つだろう。米金融当局の措置で信用収縮による経済への 長期的な打撃は抑制できるだろう」との見方を示した。

銀行株

HBOSは2%上昇。モンテパスキ銀は1.2%高。英銀ブラッドフォード・ アンド・ビングリー(B&B)は2.4%上げた。

クラリアントは6.1%高。競合の独ランクセスがクラリアントに買収案を提 示する可能性を受け、コスト削減計画による業績改善への期待が高まった。

欧州最大の石油会社、英蘭系シェルは1.4%上昇。同業でノルウェーのスタ トイル・ハイドロは1.7%上げた。原油先物相場は1バレル当たり92ドルを超 えた。米当局による流動性供給が景気活性化につながり、エネルギー需要が高ま るとの観測が広がったことが背景にある。

イングランド銀から緊急融資を受けた英銀ノーザン・ロックは5%安。英紙 タイムズが米投資会社、サーベラス・キャピタル・マネジメントがノーザン買収 競争から撤退したと報じたことが嫌気された。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比22.90ポイント(0.4%)高の6559.80。FTオー ルシェア指数は同8.36ポイント(0.3%)上げて3328.95。

ドイツのDAX指数は66.70ポイント(0.8%)高の8076.12。HDAX指 数は29.88ポイント(0.7%)上昇し4116.61。

フランスのCAC40指数は18.56ポイント(0.3%)上げ5743.32で終了し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE