10月の米貿易収支:578億ドルの赤字-輸出0.9%増、輸入1%増(2)

米商務省が12日に発表した10月 の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易収支(国際収支 ベース、季節調整済み)は578億ドルの赤字で、前月に比べ赤字幅が

1.2%拡大した。ブルームバーグ・ニュースがまとめた予想中央値は574 億ドルの赤字だった。9月の貿易赤字は571億ドルと、速報値の565億 ドルの赤字から修正された。

輸出額は前月比0.9%増の1417億ドル、輸入額は同1%増の1995 億ドルだった。

原油を除くと、貿易赤字額は04年以来の最小だった。ドル安と海外 の景気拡大で米国製品への需要が過去8カ月間連続で強まった。民間航 空機メーカーのボーイングと農業機械メーカーのディーアといったメー カーによる国外の売上高が景気拡大に貢献する見通し。

GDPの算出に使用されるインフレ調整後の財収支赤字は10月に 512億ドルと04年2月以来の低水準となった。9月は517億ドル。

民間航空機や工業用エンジンを含む資本財の出荷増加が輸出増をけ ん引。ボーイングは10月に飛行機28機を輸出した。9月は23機だった。

輸入増は原油ならびに石油製品に対する需要の大幅拡大を反映した。 輸入石油価格は10月にバレル当たり72.49ドルと過去最高値を付けた。

10月の対中貿易赤字は259億ドルと過去最高。中国向け輸出は03- 06年の4年間に150%増と、中国からの輸入の130%増加を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE