シャープ:韓国サムスン電子を提訴、液晶TVなどの特許侵害で(3)

液晶テレビ国内首位のシャープは12日、 韓国サムスン電子が液晶モジュールと同テレビの高精細表示技術をめぐる特許3 件を侵害しているとして、損害賠償と関連技術を使った製品の韓国での販売差し 止めを求め、ソウル中央地裁に提訴した。シャープが同日発表した。

シャープは米国でも今年8月にサムスンの米子会社などに対し同種の提訴を 行い係争中。米国の訴訟ではテレビだけでなく、モジュールを組み込んだ携帯電 話にも特許侵害があると主張し、端末の製造・販売会社も訴訟相手に加えたが、 今回の韓国での提訴では、特許侵害の対象をテレビ関連にとどめている。

シャープ広報担当者の中山みゆき氏は、韓国では損害賠償の請求額を「裁判 所が決定する」ため、訴状には記載していないと話している。

サムスン電子はシャープの提訴について「当社が使用したことのない特許の 侵害の訴えに対しては過去にも法的措置を取ってきた。本訴訟にも積極的に対応 する」と電子メールでコメントした。

米調査会社ディスプレイサーチの統計によると、2007年第3四半期(7- 9月)の世界の液晶テレビ出荷額シェアで、サムスンは18.4%と首位、2位は ソニーの15.1%で、シャープは3位の12.5%だった。

また、サムスンとソニーは液晶パネル製造で合弁しているが、今回の訴訟対 象は、パネルを加工した半完成品であるモジュールと、最終製品であるテレビと なっている。

シャープの株価は前日比5円(0.3%)安の1959円。

--共同取材 Kevin Cho Editor:Kenzo Taniai, Yoshito Okubo

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 駅義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人  Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

Miyuki Nakayama

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE