香港金融管理局、政策金利を5.75%に引き下げ-米利下げに追随

香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相 当)は12日、政策金利である翌日物基準貸出金利を5.75%に引き下げた。米金 融当局が11日、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25ポイント引 き下げて4.25%としたことに対応した措置。

香港ドルは、1米ドル=約7.8香港ドルでの米ドル・ペッグ(連動)制を採 用しているため、香港の金融政策は通常、米当局の政策決定に追随する。香港の 政策金利は、米国のFF金利誘導目標より1.5ポイント高い水準に設定されてい る。

-- Editor: Philip Lagerkranser

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Chia-Peck Wong in Hong Kong at +852-2977-6532 or cpwong@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or at lagerkranser@bloomberg.net

%CNY %HKD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE