10月米貿易赤字は574億ドルに拡大か、エネルギー高で-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査 機関74社を対象に実施した調査の予想中央値によれば、米商務省が12日発表 する10月の貿易赤字は574億ドルと、5カ月ぶりに拡大したもようだ。9月 の赤字は565億ドルだった。原油輸入価格が過去最高水準になった影響が出た とみられる。

ドル安と海外の経済成長が米製品への需要を押し上げて輸出が増加し、大 幅な赤字拡大は食い止められたようだ。住宅市場が調整局面にあり、消費が冷 え込むなか、輸出が米景気拡大を支えている。

グローバル・インサイトのエコノミスト、ブライアン・ベシューン氏は 「力強い外需が支えになり、米経済がリセッション(景気後退)に陥るリスク はまだ50%を下回っている」と指摘。「石油価格上昇による輸入増加に相殺さ れそうだが、輸出は10月も堅調だろう」と述べた。

貿易収支の発表時間は午前8時半(ワシントン時間、以下同じ)。ブルー ムバーグ調査での予想レンジは545億-600億ドルの赤字。9月の赤字は2005 年5月以来で最小だった。

労働省が午前8時半に発表する11月の輸入物価指数は、前月比2.0%上昇 (53社の中央値)が見込まれている。予想通りなら06年4月以来の高い伸び になる。10月は1.8%上昇だった。11月も燃料価格高が響くとみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE