訂正:米GE:来年の増益率は少なくとも10%、市場予想下回る

複合大手の米ゼネラル・エレクトリック (G E)は11日、来年は少なくとも10%の増益になるとの見通しを示した。消 費者向け金融とヘルスケア部門は業績が鈍化している。

同社のジェフリー・イメルト最高経営責任者(CEO)は、ニューヨークで 開かれたアナリスト会合で、2008年通期の1株利益が少なくとも2.42ドルにな る可能性があると言明した。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想レンジの 下限(2.44ドル)を下回る水準。売上高は前年比10-15%増の1950億ドルにな る見込みという。1株利益見通しの上限は示されなかった。

イメルトCEOは、来年の増益率について「投資家に心から言いたいのは、 10%は間違いないということだ」と言明。「米個人消費の鈍化に満足はできない だろう。米国の住宅に関連したわれわれのビジネスは課題に直面することにな る」との見方を示した。

GEはまた、四半期配当を11%引き上げ1株当たり31セントに増配。また 今後3年間で計150億ドル(約1兆6610億円)相当の自社株買いを実施する計 画を発表した。

イメルトCEOはさらに、GEが米市場における小売業者との提携カード部 門の売却または提携先探しに取り組む可能性があることを明らかにした。計300 億-500億ドルの金融資産の売却または出資者を探す経営方針の一環。

同社の11日株価終値は、前日比1%安の37.03ドル。年初からの騰落率は マイナス0.5%。GE最大部門のGEインフラストラクチャーが、イメルトCE Oが示した7-9月期の業績予想を下回ったのを受け、過去9週間で計11%下 落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE