豪カジノ会社クラウン:米キャナリー買収で合意、1940億円-米に進出

オーストラリア最大のカジノ経営会社クラ ウンは12日、同業の米キャナリー・カジノ・リゾーツを現金17億5000万ドル (約1940億円)で買収することで合意したと発表した。クラウンにとっては米 市場への初進出となる。

クラウンがオーストラリア証券取引所に提出した資料によれば、買収は監督 当局の承認が条件となっている。承認までには少なくとも12カ月かかる見通し だという。キャナリーは、米カジノ会社ミレニアム・ゲイミングが58%、残り を米投資会社オークツリー・キャピタル・マネジメントが出資している。

キャナリーはラスベガスなどで複数のカジノやホテルを経営しており、クラ ウンは今回の買収でこれらの資産を獲得する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE