大田経財相:物価動向を監視へ、関係省庁から成る担当官会議設置

大田弘子経済財政政策担当相は11日午前の 閣議後会見で、政府が同日朝の関係閣僚会議でまとめた原油高対策の基本方針 に関連して、各省庁の審議官クラスから成る物価担当官会議を設置して生活関 連財の物価動向を監視していくと語った。

大田経財相は「原油価格高騰に限らず、穀物などの原料価格も値上がりし ている」とした上で、「こうした価格の高騰が石油製品や食料などの生活関連物 資の価格にどう影響を与えるのか、この影響を最小限にしなければならない」 と強調。その上で、物価担当官会議を通じ、「便乗値上げを防止する観点からも 調査と監視を行う」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE