豪ドル・NZドル下落-米利下げ幅に失望、景気失速を懸念

12日朝の外国為替市場でオーストラリア・ ドルとニュージーランド(NZ)ドルは下落。米国の11日の0.25ポイント利 下げは同国の景気失速を防ぐには不十分との見方が広がった。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は11日、フェデラルファンド(FF) 金利の誘導目標を0.25ポイント引下げ4.25%とした。米景気への懸念からリス ク許容度が低下してキャリートレードが後退し、豪ドルとNZドルは円に対し ても下落した。

ANZナショナル・バンクの為替トレーダー、アレックス・シントン氏は、 「今後の追加利下げを考慮に入れても、米景気には下押し圧力がある」と述べ た。

シドニー時間午前9時26分(日本時間同7時26分)現在は1豪ドル=

0.8747米ドルと、FOMC発表前の0.8890米ドルやアジア時間11日遅くの

0.8855米ドルから下落。NZドルは1NZドル=0.7740米ドル(11日は0.7839 米ドル)に下落。

対円では1豪ドル=96円83銭と2.4%下落。NZドルも2.4%安の1NZ ドル=85円70銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE