【主要朝刊】サブプライム基金で三菱UFJに出資打診、ホンダ新工場

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽IHI:前期(07年3月期)営業損益300億円下方修正発表-プラントコスト見直しで ▽ソニー:有機ELテレビを米国でも来年発売へ-ストリンガー会長が記者団に明かす ▽福田首相、太田公明代表:給油新法案の今国会成立を確認-国会再延長1カ月程度に ▽プーチン大統領を首相に、ロシアで次期大統領候補指名のメドベージェフ氏が言明 ▽アルジェリア首都のアルジェで2件の爆弾テロ、67人以上死亡-アルカイダ系犯行か

【朝日】 ▽日本政府:診療報酬引き上げ方向で検討、次期衆院選にらみ医療問題対応をアピール ▽温暖化の被害軽減へ基金、途上国洪水対策など-国連会議COP13運営方法まとめた ▽中国:消費者物価は前年比6.9%上昇、景気過熱抑えきれず-11月分国家統計局発表 ▽三菱UFJに出資打診、米大手金融機関設立サブプライム支援基金-最大1000億円?

【日経】 ▽ホンダ:中国広州市に新エンジン工場、300億円で09年から年産20万基-VW追撃 ▽吉野家:ステーキ「どん」買収で大筋合意、牛肉調達で相乗効果-負債含め百数十億円 ▽顧客満足度ソニー銀首位、2位新生銀でセブン銀3位と再生組上位-日経ランキング ▽東芝:10-12月期営業減益の公算、半導体価格急落響く-上期好調で通期予想は達成

【読売】 ▽舛添厚労相:年金公約の断念を認めた、名寄せ1975万件困難-国民に協力をと会見で ▽民主党:「衆院選で政権交代」、08年度活動方針案判明-来年1月16日党大会で採択 ▽中国:「共同文書ではない」、日中経済対話発表文の一部削除で-日本、反発を強める

【産経】 ▽首相、都知事:都税3000億円地方移譲合意-政府、羽田空港国際化や五輪招致に協議 ▽日本経団連:消費増税を明記、来年度の「優先政策事項」を発表-財政健全化を前面に ▽IIJ:携帯電話事業に参入へ、ドコモ回線借りて-法人向けパソコンデータ通信に

【毎日】 ▽三菱UFJ:週末にATM停止へ、来年2月から年間最大12回-システム完全統合で ▽タレントの橋下弁護士:大阪知事選に一転出馬、自公推薦-民主は独自候補で対決へ

【東京】 ▽自民選対委:次期衆院選の選定基準策定、比例優遇廃止など-小泉チルドレンに逆風 ▽民主党:政府の新テロ法案の対案まとめた、法案提出は慎重-防衛省疑惑追及を優先

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE