エクストラータ株が過去最高値-売却交渉に前向きな方針との報道で

11日のロンドン株式市場で、スイスの鉱山 会社、エクストラータの株価が過去最高値を更新した。同社が同業のブラジルの バレ・ド・リオドセ(CVRD)や英アングロ・アメリカンなど買収を提案して くる可能性のある企業との交渉に前向きな姿勢を示したと、英紙フィナンシャル ・タイムズが報じたことが手掛かり。

同紙が関係者の話として伝えたところでは、エクストラータのミック・デー ビス最高経営責任者(CEO)はアドバイザーであるドイツ銀行とJPモルガ ン・カザノブに対し、企業がエクストラータ買収への関心を示せば「真剣」に受 け止めるよう求めている。

デービスCEOは先週、同社が「業界再編」の恩恵を業界内で最も享受する 立場にあると表明。同業の豪BHPビリトンによる英豪系リオ・ティントへの買 収提案は、業界再編に「より大きな勢い」を与えてきていると 指摘していた。

エクストラータの株価は前日比82ペンス(2.2%)高の3738ペンスで終了。 同社の時価総額は363億ポンド(約8兆1700億円)。

エクストラーラやアングロ・アメリカン、CVRDの広報担当者はいずれも コメントを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE