【米個別株】AT&T、フレディマック、ワシントン・ミューチュアル

11日の主な銘柄は以下の通り。

AT&T(T US):1.56ドル(4.1%)高の39.46ドル。通信大手のAT& Tは13%の増配ならびに最大152億ドル(約1兆7000億円)相当の自社株買 い戻し計画を発表した。同社は3四半期連続で売上高の伸びが拡大した。

ブロックバスター(BBI US):23セント(7.4%)高の3.34ドル。BMOキ ャピタル・マーケッツはレンタルビデオ大手ブロックバスターの株価が「正当 化されない水準」に落ち込んだとして、株式投資判断を「マーケットパフォー ム」から「アウトパフォーム」に引き上げた。

フレディマック(FRE US):3.73ドル(11%)安の31.31ドル。住宅金融の フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は10-12月期業績について、同社 史上最大の赤字を出した7-9月期から大きな回復は見込んでいないことを明 らかにした。

クローガー(KR US):1.87ドル(6.6%)安の26.47ドル。スーパーマーケ ット最大手のクローガーは2008年通期の利益が一部のアナリスト予想を下回 る可能性があるとの見通しを示した。

NCIビルディング・システムズ(NCS US):7.66ドル(21%)安の28.12 ドル。北米最大の金属加工建設システム・製品メーカーのNCIビルディン グ・システムズは8-10月(第4四半期)期の売上高・利益が減少し、予想を 下回ったことを明らかにした。

ワシントン・ミューチュアル(WM US):2.46ドル(12%)安の17.42ド ル。米S&L(貯蓄・貸付組合)最大手ワシントン・ミューチュアルは、住宅 金融部門の評価額を16億ドル(約1800億円)引き下げ、従業員の6%を削減 する計画を明らかにしたのが嫌気された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE