米フレディマック:10-12月期、前期並みの大幅赤字に-CEO(2)

米住宅金融のフレディマック(連邦住宅 貸付抵当公社)11日、住宅ローン市場の「急回復」は見込んでいないとし、10 -12月期の業績は前期に続き約20億ドルの赤字を計上する可能性を明らかに した。

連邦公開市場委員会(FOMC)が同日、0.25ポイントの利下げを発表し たが、フレディマックにとっては支援材料にはならず、株価終値は前日比3.73 ドル(11%)安の31.31ドルだった。

リチャード・サイロン最高経営責任者(CEO)はニューヨークでの会議 で投資家に対し、住宅市場は「さらに厳しくなる」と語り、「当社は特効薬や 短期の急回復は約束できない」と続けた。

同CEOは、「10-12月期業績は現実的にみて、7-9月期を上回ること はないだろう」と語った。7-9月期は20億2000万ドル(1株当たり3.29 ドル)の赤字だった。

ブルームバーグがまとめたアナリスト12人の予想平均では、10-12月期 は特別項目を除く1株当たりの赤字は約1.27ドルとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE