10月米卸売在庫:変わらず、売上高0.7%増-在庫比率は1.09に低下

米商務省が11日に発表した10月 の卸売在庫は前月比変わらずとブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト予想中央値0.5%増を下回った。前月は0.6%増と速報値 (0.8%増)から下方修正された。

10月の売上高は前月比0.7%増と、前月の1.4%増を下回った。在 庫比率は過去最低水準の1.09カ月となった。

インサイト・エコノミクスのスティーブン・ウッド社長は「特に米 景気見通しに関する不透明感が強まるなか、卸売業者が引き続き極端に 慎重になっている」と指摘。さらに、「在庫積み増しは第4四半期には 一段と軟化し、実際、景気拡大を圧迫する可能性がある」との見方を示 した。

耐久財の在庫は0.1%の減少と、前月の0.5%増加からマイナスに転 じた。自動車やコンピューター、金属在庫の減少が目立った。

自動車在庫は前月比1.5%減少(前月0.5%増)した。同売上高は

2.1%減少(前月は3.4%増)した。コンピューターの在庫は0.5%減少 (前月は0.2%増加)した。

原題:U.S. Wholesale Inventories Little Changed in October (Update1) (抜粋) {NXTW NSN JSW6PY076GHU GO>}

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE