コンテンツにスキップする

米モルガン・スタンレー:ヘッジファンドGLGの持ち株すべて売却

米証券大手モルガン・スタンレーが大手ヘ ッジファンド会社、GLGパートナーズの株式の持ち分2.8%を売却していたこ とが10日、分かった。モルガン・スタンレーの米証券取引委員会(SEC)へ の提出書類から明らかになった。GLGパートナーズは先月、特別目的会社との 合併を完了し、ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによれば、モルガン・スタンレ ーは10月31日時点でGLG株を670万株保有していた。

ロンドンを拠点とするGLGのウェブサイトによると、同社は9月30日時 点で230億ドル(約2兆5700億円)以上の資産を運用。特別目的会社のフリー ダム・アクイジション・ホールディングスが先月、現金10億ドルと株式2億 3000万株でGLGの経営権を取得した。

GLGは米証券大手リーマン・ブラザーズの1部門として1995年に設立。 その後2000年に独立した。リーマンは現在、GLGの株式約10.5%を保有して いる。

GLG株の年初来のトータルリターンはプラス50%となっている。モルガ ン・スタンレーの広報担当、エリカ・プラット氏からのコメントは得られなかっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE