米ホリンジャー元CEOに6年半の禁固刑、詐欺などの罪で-連邦地裁

詐欺と司法妨害の罪で起訴されている米新 聞出版ホリンジャー・インターナショナルのコンラッド・ブラック元会長(63) に対し、イリノイ州連邦地裁(シカゴ)は10日、禁固6年半の判決を言い渡し た。期間は検察側が求刑していた量刑の約4分の1に当たる。

ブラック被告は会長兼最高経営責任者(CEO)として8年間、ホリンジ ャーを率いた。内部調査で同被告と複数の幹部が3200万ドル(現在のレートで 約35億7000万円)超を不正流用していたことが発覚し、2003年にCEOを 辞任。2カ月後に会長職も解かれた。7月には610万ドル相当の詐欺行為で主 導的役割を果たしたとして有罪の評決が下された。

同被告は610万ドルの返還と12万5000ドルの罰金支払いを命じられた。 同被告が起訴された当時は、01年のエンロン事件を受けて連邦当局が企業犯罪 取締りの強化に取り組んでいた。

同被告は退廷時にコメントを避けた。パトリック・フィッツジェラルド・ シカゴ連邦地検検事正は判決について、「非常に重い量刑だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE