欧州株:上昇、建設・銀行株に買い-企業買収でラファルジュ高い

更新日時

欧州株式相場は上昇。建設・銀行株が高い。 中東での企業買収を発表したラファルジュが17年ぶりの大幅高となったのに加 え、スイスの銀行、UBSが新株発行による資本増強を明らかにしたことが好感 された。

スイスの銀行のほか、クレディ・スイス・グループ、英銀ロイズTSBグル ープは上昇。オランダの家電メーカー、ロイヤル・フィリップス・エレクトロニ クスも高い。ヘッジファンド2社が共同で、フィリップスの決算と資本構成を見 直すと発表したことが買いにつながった。

ダウ欧州株価指数は前週末比0.6%高の375.06で終了した。ダウ欧州50種 株価指数は0.5%高、ダウ・ユーロ50種株価指数は0.4%上昇した。

RCM(ロンドン、運用資産1000億ドル)のルーシー・マクドナルド最高 投資責任者(CIO)は、UBSの新株発行について「金融システムに流動性が まだあることを示している」と指摘。「これが金融市場全体にさらなる安心と安 定感を与えた」と語った。

セメントメーカー

ラファルジュは13%急伸し、ブルームバークがデータをまとめ始めた少な くとも1990年1月以降で最大の上昇となった。ラファルジュは10日、エジプト のオラスコム建設産業(OCI)のセメント部門を88億ユーロ(約1兆4370億 円)で買収する方針を明らかにした。

UBSは1.4%上げた。一時は3.4%下げる場面もあった。同行のマルセ ル・オスペル会長は、スイスのラジオ局DRSに対し、「当行は現在、十分な評 価額見直しを実施したと確信している」と語った。

クレディ・スイスは2.4%高。ロイズTSBは3.4%上昇。ソシエテ・ジェ ネラルは3.4%上げた。同行は投資専門の特別目的会社、いわゆるストラクチャ ード・インベストメント・ビークル(SIV)を救済するため、同SIVの資産 43億ドル(約4800億円)を引き受けると発表した。

フィリップスは3.6%上昇。ジェイナ・パートナーズとD.E.ショウ・グ ループは、フィリップスの「業績と資本構成に関する見方を公式および非公式に 交換する」ことを明らかにした。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前週末比10.50ポイント(0.2%)高の6565.40。FTオ ールシェア指数は同4.24ポイント(0.1%)上げて3331.66。

ドイツのDAX指数は39.29ポイント(0.5%)高の8033.36。HDAX指 数は22.66ポイント(0.6%)上昇し4097.56。

フランスのCAC40指数は32.17ポイント(0.6%)上げ5750.92で終了し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE