中国人民元:続伸-訪中する米財務長官が元上昇加速容認求める公算

中国外国為替取引では、人民元がドルに対し 続伸し、ここ1週間余りで最大の上げとなった。米中戦略経済対話に出席するため 12日から2日間にわたって訪中するポールソン米財務長官が、中国に対し人民元 の上昇加速容認を強く求めるとの観測が広がった。

中国人民銀行がインフレ抑制に向けて政策金利を引き上げるとの観測も人民元 の上昇を支えた。同行は8日、預金準備率を引き上げた。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の通貨ストラ テジスト、ベン・シンフェンドーファー氏(香港在勤)は、中国が今週、ポールソ ン長官の要請に応じて元の一段の加速を容認する可能性があると予想。「中国は外 国高官に譲歩することの重要さを理解している。欧州高官らの訪中前には元上昇を 容認しており、今回も同じようにかなりの上昇があると見込まれる」と説明した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海時間午後5 時半(日本時間同6時半)現在、前週末比0.11%高の1ドル=7.3952元。7日は

7.4030元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE