米ワシントン・ミューチュアル:25億ドル増資計画、3150人削減へ

米S&L(貯蓄・貸付組合)最大手ワシントン ・ミューチュアルは10日、25億ドル(約2800億円)の増資と約3150人の人員削減 計画を明らかにした。住宅ローン関連の損失拡大に対応した。

発表によると、同社は転換株式を発行するとともに、190-336の住宅ローンセン ターを閉鎖する。同社はまた、配当を1株当たり15セント(従来は56セント)に減 らす方針も示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE