英国風居酒屋ハブ株がストップ高、業績上振れ期待-ワインフェア奏功

英国風居酒屋(パブ)「HUB」を展開す るハブの株価が前週末比2万円(14%)高の15万9000円とストップ高(制限 値幅いっぱいの上げ)。11月にイギリスワインを紹介するフェアを実施し、来 店客数が大きく伸びた。下半期に入り、3カ月連続で既存店売上高が前年同月 を上回っているため、業績の上振れ期待が高まった。

午後2時30分までに635株が約定。そのうち48件、241株が15万9000円 で売買された。

ハブが前週末7日の取引終了後に公表した月次売上高速報によると、11月 の既存店売上高は前年同月比11%増になり、06年6月の24%増に次いで過去2 年間で2番目に高い伸びを示した。

仏著名ワイン「ボジョレー・ヌーボー」の解禁に合わせてワインフェアを 開催したところ、グラス1杯380-680円のイギリスワインが好評を博したとい う。ただ会社側では、「キャンペーンが奏功したというよりも、接客技術や(商 品)品質の向上など地道に続けてきた従業員研修の成果が出た」(広報IR担 当の宮路和生氏)と説明している。

会社側の今期(08年2月期)業績予想は、売上高が前期比11%増の42億円、 純利益が同35%増の1億円。下半期の既存店売上高の前提は前年同期比2%増。 第3四半期(9-11月)は「かなり目標を上回ったが、今後何があるか分から ないため、目標値は変えない」(宮路氏)という。ハブの運営店舗数は都心部 を中心に44(11月末現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE