トレーダーが望む利下げは不可能-FRBのインフレ指標が示唆

米連邦公開市場委員会(FOMC)が今 週の会合後も利下げを続けるかどうかの鍵は、エコノミストのブライアン・サ ック氏の机の後ろの壁にかかっているかもしれない。

2003-04年にかけて米金融当局の金融および金融市場分析責任者だった サック氏は、先物金利のチャートを使って向こう5年のインフレ期待を測定し ている。この指標は非常に正確だったため、サック氏と同僚は金融当局を説き 伏せ政策決定にこれを利用させるようにした。このチャートにはグリーンスパ ン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長のサインもある。

現時点で、このチャートはバーナンキFRB議長に投資家が期待するほど の利下げの余地がなく、債券相場が下落する可能性を示唆している。サック 氏によれば、金融当局が採用しているのと同じだというモデルによるインフレ 期待値は先週2.91%と、04年以来で最高に達した。FOMCは同年に、連続 17回の利上げを開始した。11月1日時点のインフレ期待は2.79%だった。

サック氏は「バーナンキ議長の下でのFOMCの特徴は、より長期的なイ ンフレ期待の指標を重視している点だ」として、「当局は短期的なインフレ率 の変動は容認する」が、それは長期的なインフレ期待が安定している場合に 限られると語った。

インフレ加速がインフレ期待を高めていることを示す兆候があれば、住宅 不況や米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連損失によるリ セッション(景気後退)回避に向けた利下げをめぐり、米金融当局で議論が白 熱するかもしれない。

金利先物市場は11日のFOMCでの少なくとも0.25ポイント利下げを確 実視している。08年1月30日、3月18日の2回のFOMCでも利下げを し、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を最低で3.5%まで引き下げ る可能性も50%はあるとみられている。

利下げ期待は行き過ぎ

5年後のインフレ期待を示すサック氏の指標は、そのような利下げ予想が 大胆過ぎる可能性を示唆する。バークレイズ・キャピタルの金利ストラテジ スト、マイケル・ポンド氏(ニューヨーク在勤)は、過去2カ月の市場金利が ほぼ横ばいで推移したのが景気への悲観論が原因という事実は、こうした見方 を裏付けると指摘する。

景気減速は通常、インフレ懸念を和らげる。「市場が成長減速を予想しなが らインフレ予想を据え置いているとすれば、これはインフレ圧力が実際には高 まっていることを示唆する」とポンド氏は解説した。

米2年債と10年債の利回り格差は約1ポイントとなっている。インフレ リスクへのプレミアム(上乗せ金利)であるこの格差はつい6月にはゼロだ った。サック氏らは5年物と10年物のインフレ連動米国債(TIPS)と通 常の米国債との利回り格差からインフレ期待値を割り出す。5年物TIPSの 利回りは5年債を2.15ポイント下回っている。このブレークイーブン・レー トは向こう5年についての投資家のインフレ期待を示す。先物金利は5年後の ブレークイーブン・レートの予想を示す。

5年物のブレークイーブン・レートは11月27日に半年ぶり高水準の2.47 ポイントとなった。

サブプライム関連損失を背景とした投資家のリスク資産離れで、2年債 (表面利率3 1/8%、09年11月償還)利回りは4日、04年以来の低水準の

2.79%となった。

救済策

先週は、ブッシュ米大統領とポールソン米財務長官が変動金利型のサブプ ライムローンの一部で金利切り替えを凍結する借り手救済策を発表し、債券 相場は下落した。2年債利回りは9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01 %)上昇し3.1%で終了した。10年債は16bp上昇の4.11%。

債券ファンド最大手、米パシフィック・インベストメント・マネジメント (PIMCO)で「リアル・リターン・ファンド」の運用に携わるジョン・ブ リンジョルフソン氏は、「国内の状況の深刻さは明らかだ。米金融当局に選択 肢はないだろう」と話す。PIMCOの投資責任者ビル・グロス氏は先週、F OMCがFF金利の誘導目標を、3%を下回る水準まで引き下げる可能性があ るとの見方を示した。

11日のFOMCについて、0.5ポイント利下げの観測は先週、11月の雇用 統計を受けて後退した。同月の米雇用者数の増加幅は9万4000人と、事前予 想を上回った。今週発表の指標では、11月の消費者物価指数(CPI)の前 年同月比4.1%上昇が予想される。予想通りならば、06年7月以来で最大の伸 びとなる。アメリカン・エキスプレス・バンクのシニアエコノミスト、サラ・ へウィン氏は「米金融当局者の心の中からインフレ懸念が去ることはないだろ う」と述べた。

現在予想される5年後の5年間ブレークイーブン・レートは米金融当局に 「警戒体制」を取らせているとサック氏は述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE