政府・与党:国会1カ月再延長で最終調整-読売新聞

8日付の読売新聞朝刊によると、政府・与 党はインド洋における海上自衛隊の給油活動を再開する新テロ対策特別措置法 案の成立を図るため、15日に会期末を迎える臨時国会の会期を来年1月15日 ごろまで1か月再延長する方向で最終調整を始めた。

参院が法案を否決するか、あるいは、参院送付後60日となる1月11日ま でに採決しない場合は、衆院の3分の2の多数で再可決し成立させるとしてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE