米国株時間外:携帯情報端末パームとスミス・アンド・ウェッソン下落

米株式市場時間外取引では、携帯情報端末 (PDA)メーカーの米パームが大幅安となっている。出荷の後れが響き、2007 年9-11月(第2四半期)損益が予想外の赤字となったことが嫌気された。

パームの株価はニューヨーク時間午後6時48分(日本時間7日午前8時48 分)現在、1.04ドル(16%)安の5.55ドル。同社の多機能携帯電話「トレオ」 は、カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)のPDA「ブラックベリ ー」にシェアを奪われており、第2四半期は1株当たり8-10セントの赤字に なった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト調査では4セントの黒 字と見込まれていた。

北米最大のTシャツメーカー、ギルダン・アクティブウエアは2.97ドル (7.4%)安の36.28ドル。同社は、エネルギーや染料、化学薬品のコスト増に より、07年10-12月(第1四半期)利益が市場予想を下回るとの見通しを発表 した。

スミス・アンド・ウェッソン・ホールディングは2.32ドル(23%)安の

7.60ドル。同社は価格競争の激化や、狩猟用ライフルとショットガンの需要縮 小に加え、ハンティングシーズンが予想以上に短くなったことを理由にアナリス ト予想を下回る業績見通しを明らかにした。

S&P500種株価指数先物(12月限)は0.5ポイント安の1507.00。ナスダ ック100種先物(同)は1ポイント安の2125。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE