財務相:外為特会はリスクを背負った政府系ファンドの運用になじまず

額賀福志郎財務相は7日午前の閣議後会見で、 日本の外貨準備を原資に株式などリスクの高い運用を手掛ける「政府系ファン ド」の設立について、「外国為替資金特別会計の運用は流動性と安定性が基本。 政府系ファンドをつくり、リスクを背負って運用していくことにはなじまない」 と述べ、あらためて否定的な考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE