欧州株(7日):3日続伸、エクストラータなど鉱山株高い-保険株上昇

欧州株式相場は3日連続で上昇した。鉱山・ 保険株が高い。商品市場で金属相場が上昇したのに加え、企業のM&A(合併・ 買収)が続くとの見方が広がったことが要因だった。

鉱山会社大手、スイスのエクストラータは上場来最高値を付けた。同業の英 アングロ・アメリカンがエクストラータに買収案を提示するとの観測が買いにつ ながった。ミュンヘン再保険は2年ぶりの大幅高となった。スウェーデンの投資 会社セビアン・キャピタルによる出資が好感された。

ライフェイセン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)で570億ドル相当 の資産運用に携わる世界株式部門責任者のヘルベルト・ペルス氏は、「戦略的に は押し目を拾う好機だ」と指摘し、株式市場にとって「これは良い兆候だ」と語 った。

ダウ欧州株価指数は前日比0.8%高の372.88で終了した。週間ベースでは

0.7%上昇した。ダウ欧州50種株価指数は前日比0.8%高、ダウ・ユーロ50種 株価指数は0.7%上昇した。

鉱山株

エクストラータは7.9%の急伸。アングロ・アメリカンは5.1%高だった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の銅先物3月限は一時、前日比

3.5%上昇した。

英産銅大手のアントファガスタは5.2%高。インド最大の産銅会社、ベダン タ・リソーシズは3.1%上げた。

ドイツの再保険会社、ミュンヘン再保険は5.2%高と、2005年12月以来で 最大の上昇。保険大手の独アリアンツは2.7%、英オールド・ミューチュアルは

3.3%それぞれ上げた。

オランダの鉄鋼メーカー、アルセロール・ミタルは1.7%高。同社は、中国 の鉄鋼メーカー、中国東方集団の未保有株を129億香港ドル(約1840億円)以 上の価格で買収する提案を行うという。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比69.30ポイント(1.1%)高の6554.90。 FTオールシェア指数は同35.77ポイント(1.1%)上げて3327.42。

ドイツのDAX指数は53.49ポイント(0.7%)高の7994.07。 HDAX指数は29.88ポイント(0.7%)上昇し4074.90。

フランスのCAC40指数は44.99ポイント(0.8%)上げ5718.75で終了し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE