米ニューズ:ジェームズ・マードック氏が欧州・アジア事業を統括

メディア王ルパート・マードック氏の息子、 ジェームズ・マードック氏(34)は英ブリティッシュ・ブロードキャスティン グ・グループ(BスカイB)の最高経営責任者(CEO)を退任し、米ニュー ズ・コープの欧州・アジア事業を統括する。両社がそれぞれ7日に発表した。ジ ェームズ氏の昇進は父親の事業を引き継ぐ布石とみられる。

発表によれば、ジェームズ氏はニューヨークに本社を置くニューズの取締役 会に再度加わる一方で、BスカイBの非常勤会長となる。BスカイBの新CEO には、ジェレミー・ダーロック最高財務責任者(CFO)が指名された。

ジェームズ氏は、アジアの放送局スター・グループと英新聞部門ニューズ・ インターナショナル、スカイ・イタリアの経営を担うことになる。米出版・メデ ィア大手のダウ・ジョーンズ(DJ)は6日、ニューズによる52億ドル(約 5800億円)規模のDJ買収完了後に、ニューズ・インターナショナルのトップ、 レス・ヒントン氏を次期CEOに起用すると発表した。

GAMCOインベスターズで700万ドル相当のニューズ株を運用するラリ ー・ハバティ氏は、今回の人事について「非常に論理的な移行における極めて重 要なステップだ」と指摘した。同氏は、ルパート氏について「自身に大変厳しい 課題を与え、大成功を収めた」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE