中国株:CSI300指数上昇、週間で3カ月ぶり大幅高か-証券株高い

7日の中国株式市場で、CSI300指数は 上昇。このままいけば、終値は週間ベースで約3カ月ぶりの大幅上昇となりそ うだ。中信証券(Citic証券)が証券株をけん引。株高で証券業界の利益 は拡大するとの見方が背景となっている。

海通証券のアナリスト、張崎氏(上海在勤)は「中国の証券会社は国内市 場の動きを代表する指標のような存在で、中国市場に対しては長期的に強気の 見通しだ」と述べた。電気料金値上げの観測から、華能国際電力など電力株も 高い。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は現地時間午後1時10分(日本時間同2時10分)現在、前日比62.72 ポイント(1.3%)高の5033.78。今週は6.3%上昇しており、上昇率は8月 24日終了週以来で最大となっている。

中国の上場証券最大手、中信証券(600030 CH)は1.62元(1.8%)高 の90.01元。国内最大の電力会社の上場部門、華能国際電力(600011 CH)は

0.45元(3.4%)高の13.58元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE