三井物産:カナダで菜種油生産、北米最大級の工場建設へ-日経

日本経済新聞は7日、三井物産がスイスの穀物メ ジャー、ルイ・ドレイファス・コモディティーズと共同で菜種原料の食用油製造事業 に乗り出すと報じた。両社は1億2000万ドル(約132億円)超を出資し、北米最大級 の搾油工場を建設するという。

報道によると、ドレイファスが60%、三井物産が40%を出資し、事業運営会社を 設立。工場はカナダのサスカチュワン州南東部に建設する。2008年春に着工、09年前 半から操業するとしている。年間約35万トンの菜種油を米国に供給する。

三井物産の6日の株価終値は前日比25円(1.1%)高の2295円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE