セシール株が急騰、好採算の冬物アウター売れる-11月は2カ月連続増

衣料品・生活関連用品のカタログ通信販売 大手であるセシールの株価が大幅続伸。秋冬カタログの売り上げが好調に推移し、 11月の売上高が前年同月比で2カ月連続増となったことを受け、収益の伸びが 評価されている。一時は前日比37円(12%)高の335円まで上げ幅を広げ、投 資家の短期的な売買コストである25日移動平均線(315円)を1カ月ぶりに回 復してきた。

セシールが6日に発表した月次売上高速報によると、11月の売上高は前年 同月比19%増の79億3200万円と2カ月連続で増加した。10月(実績)は同 12%増の81億2000万円。秋冬カタログの売り上げが引き続き好調に推移し、主 力の通信販売事業は16%伸びた。1―11月の累計売上高は前年同期比5.9%増 の609億4900万円。

ハードル高い中で順調、直近は中期計画発表も

同社広報担当の香川敏宏氏は、11月の売上高について「06年11月の売上高 伸び率がプラス28%とハードルが高かったが、好採算の冬物アウターウエアを 中心に順調な売れ行きを示した」と述べた。

同社は11月26日に、若年・シニア層の拡充に向けた新ブランドの展開や高 付加価値サービスの提供などを掲げた中期経営計画を発表している。計画の最終 年度に当たる2012年12月期の連結営業利益を今期(07年12月期)予想の8.2 倍の90億円に拡大させたい意向。内訳は通販事業が70億円、海外進出などの新 規戦略事業が17億円、地元である四国における営業の拡大や小売り強化によっ て存在感を高める「四国戦略」が3億円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE