翌日物ユーロLIBOR、3.96%に上昇-ECBの微調整オペ発表で

英国銀行協会(BBA)によると、翌日物 ユーロ建てロンドン銀行間貸出金利(LIBOR)は7日、前日比16ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.96%となった。

欧州中央銀行(ECB)がこの日、微調整オペを実施し、80億ユーロ(約 1兆3000億円)を短期金融市場から吸収すると発表したことに反応した。

3カ月物ユーロ建てLIBOR金利は18営業日連続で上昇し、1bp上昇の

3.89%と、2000年12月以来の高水準となった。ECB政策金利への上乗せ幅は 89bpと過去最大に拡大した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE