米パーム:9-11月期は赤字へ、売上高が予想下回る-株価急落(2)

携帯情報端末(PDA)メーカーの米パー ムは6日、2007年9-11月(第2四半期)の損益が予想に反して赤字になると の暫定決算を発表した。出荷の遅れのため、売上高が自社の見通しを下回ったこ とが影響した。発表を受けてパームの株価は時間外取引で一時14%安となった。

発表によると、純損失は一部項目を除いたベースで1株当たり8-10セン トになるもよう。売上高は最低で3億4500万ドルに減少した。ブルームバーグ がまとめたアナリスト予想平均では1株当たり4セントの黒字、3億7820万ド ルの売上高が見込まれていた。

エド・コリガン最高経営責任者(CEO)は発表文で、主力製品の1つにつ いて第2四半期に出荷を認可できなかったと説明。保証修理の費用も同社の事前 予想を上回った。

発表を受けて、パームの株価は時間外取引で一時5.53ドルに下落。通常取 引では前日比27セント高の6.59ドルで終了していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE