【主要朝刊】利上げ「7月以降」、住友化サウジ拡大、上場企業保有株増

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽第一生命:株式会社転換を発表、大手生保初で2010年度同時に上場-資本調達柔軟に ▽サッポロH:来年3月5日までに賛否と発表、スティール買収提案-評価期間入りで ▽東京地裁:モリテックス株主総会決議の取り消し決定、IDEC主張認める判決下す ▽英中銀:政策金利0.25ポイント下げ決定、2年4カ月ぶりの利下げ-欧州中銀は維持 ▽ブッシュ米大統領が金正日総書記に親書、ヒル国務次官補通じて-朝鮮中央通信報道

【読売】 ▽政府・与党:健保と共済から1100億円拠出させる、国負担肩代わり-政管保険支援で ▽公取委:ブリヂストンや外国4社に排除命令の方針、マリンホースの国際カルテルで ▽ホンダ小型車「フィット」が4年8カ月ぶり首位、11月自動車販売-「ワゴンR」上回る ▽利上げ「来年7月以降」と過半エコノミスト、サブプライム影響-内閣府外郭団体発表

【日経】 ▽政府の規制改革会議:保育所入所基準緩和、子育て支援強化-第2次答申案全文判明 ▽政府・与党:15日会期国会を再延長へ-首相、給油法案成立目指し「あらゆる可能性」 ▽住友化学:サウジ石化合弁拡大へ、2012年にも新プラント建設-新規投資2000億円 ▽YKK:欧州委提訴へ、カルテルでの巨額制裁金決定不服として-243億円減額求め

【朝日】 ▽自民、公明:暫定税率08年度から10年間維持、道路特定財源で-余剰を環境対策に ▽大阪高裁:患者の救済範囲限定、薬害C型肝炎集団訴訟での和解案-国の意向を反映 ▽経済協力開発機構(OECD):日米欧の08年成長率いずれも下方修正-09年は回復

【毎日】 ▽政府の規制改革会議:看護士の薬処方解禁、医師負担軽減で-第2次答申案原案判明 ▽米国研究チーム:万能細胞で貧血治療、マウスで成功と科学誌-再生医療実現へ前進 ▽上場企業:保有株式が増加、9月末で3月末比3.4%-敵対的買収備え持ち合い増加

【産経】 ▽主要閣僚「ゼロ回答」連発、渡辺行革相の独立行政法人改革-福田首相は指導力みせぬ ▽総務省研究会:通信・放送9法を一本化して「情報通信法」に-提言報告書に6日策定

【東京】 ▽教科書検定審:「軍強制」記述容認、沖縄戦集団自決での高校教科書-背景説明要求も ▽中国:地球温暖化対策の新枠組みに抵抗、京都議定書離脱の米国批判-COP13会議

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE