NY金:上昇、代替投資の需要高まる-ドルが対ユーロで下落

ニューヨーク金先物相場は上昇。ドルがユ ーロに対して下落し、代替投資としての金の魅力が高まった。銀も上げた。

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が金利据え置き決定後の記者会見 で、一部の政策委員会メンバーが利上げを希望していたと明らかにしたことが 手掛かりとなり、ユーロが対ドルで上げた。英ポンドも上昇し、対ドルでの値 下がりを帳消しにした。金は年初来27%上昇している一方、ドルは主要6通貨 バスケットに対して8.7%下落した。

R.F.ラファーティ(ニューヨーク)のトレーダー、マーティー・マク ニール氏は、「各通貨がドルに対して値を戻してきた。これが金相場を押し上 げている。おそらく来週の連邦公開市場委員会(FOMC)は利下げを決定す るだろう。そうなればドルに売り圧力がかかり、金に買いが入る」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2月限は 前日比3.40ドル(0.4%)高のオンス当たり807.10ドル。銀先物3月限は

16.5セント(1.1%)高い14.625ドル。銀は年初来13%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE