ニューヨーク市ドクトロフ副市長、ブルームバーグの社長に就任へ

ニューヨーク市のブルームバーグ市長は6 日、ドクトロフ副市長が年内で現職を辞め、同市長の設立した金融メディア企 業ブルームバーグの社長に就任することを明らかにした。

ドクトロフ副市長は2001年9月の対米同時多発テロで攻撃を受けたマン ハッタン南端部の復興を指揮したほか、マンハッタン西側地区の再開発でも手 腕を発揮した。

ブルームバーグ市長はドクトロフ副市長について、「重要な任務において も決して後ずさりすることはなかった。多大な功績を残した」と賞賛した。

ニューヨーク市副市長に就任する前は、1987年から2001年までプライベ ートエクイティ(PE、未公開株)投資会社オーク・ヒル・キャピタル・パー トナーズのマネジングパートナーを務め、それ以前は1984年から87年まで米 リーマン・ブラザーズ・ホールディングスに勤務していた。

ブルームバーグ市長はブルームバーグ・ニュースおよび親会社ブルームバ ーグ・エル・ピーの創業者で、過半数株式を保有している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE