中海集装箱運輸:上海IPOに39兆円相当の応募-募集の約170倍

中国海運大手のチャイナ・シッピング・コ ンテナ・ラインズ(中海集装箱運輸)は、上海の新規株式公開(IPO)で2 兆6000億元(約39兆円)相当の応募を集めた。3人の関係者が6日、明らか にした。

関係者が匿名を条件に述べたところによれば、上海に本社を置く同社は最 高155億元規模の株式を売却する計画。応募は募集の約170倍に達したという。 調達資金は、競争力強化のため、輸送力増強と新規ルートの開拓に充てる。

中国国際金融(CICC)とUBSがIPO業務を担当。中海集装箱運輸 とCICC、UBSからのコメントは得られていない。中海集装箱運輸は既に 香港証券取引所に上場している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE